さをりの森

さをりの森 所沢

〒359-1124

埼玉県所沢市東住吉8-10
ソレイユ所沢1F

☎︎ 04-2941-2987

営業時間:10:00〜17:30

定休日:日・祝

お気軽クラス

初めてさんでも簡単!
1日体験教室

織り人クラス

自分のペースでしっかり学べる!
会員制教室

お気軽クラス

初めてさんでも簡単!1日体験教室

織り人クラス

しっかり学べる!会員制教室

Instagram

お気軽クラス

何千本という糸から、自分で素材・色・風合いを選んで好きに好きに織る1日体験の「お気軽クラス」。

10:30〜16:30の間なら、好きな時間織っていられるから、マフラーでもタペストリーでも、アイデア次第でなんでも織れます。

あらかじめタテ糸が織り機にセットされているから、難しい作業はなにひとつありません。

糸を選んで、ボビンに巻き替えて、織るだけ。さぁ世界にひとつの、自分だけの作品を織りませんか?

1日体験料1,000円+材料費(10円/g〜) 要予約

体験の流れ

受付・幅選び

受付・幅選び

受付を済ませたら、まず織り幅を選んでいただきます。初めての方は30cm。2回目以降の方は30cm、40cm、50cmの中から、織りたいものに合わせて選んでいただくことができます。マフラーを織るのに個人差はありますが、3〜5時間かかりますので、お時間に余裕を持っておこしください。

タテ糸は、基本の綿糸の黒いタテ糸から、様々な素材のカラーのタテ糸があります。

ヨコ糸は、基本の綿・毛・カシミヤ等があります。

カラーのタテ糸、高級糸を選ばれますと、お値段が変わります。価格表はこちら。

糸の選び方、素材について

糸の選び方、素材について

この体験織りでは、図案のように織る。とか、1色で綺麗に丁寧に織る。ということは一切しません。糸選びも、織り方も全て自由に織って頂きます。

糸の選び方も、直感が大事。さをりは「自分を織る」と言われる織り。なので糸棚の前に立ったら、使ってみたいな。と思う糸をぱっと数本、手にとってもらいます。その色をスタートに、自分だけの織りが始まります。

さをりの織り方について

さをりの織り方について

選んだ糸をボビンに巻き替えてシャトルにセットしたら、あとは織るだけ!

「さをり」では「機械のマネはしない」ということをスローガンとしています。均一・均質、パターン化されたものから抜け出す。常識や既成概念から離れ、自由な発想と視点を大切に織っていきます。

織っているうちに、ここで色を変えたい。ここに羊毛を入れたい。ここで何かアクセントが欲しい。と、どんどん想像がふくらんでくるはず。そうなったらチャンスです!どんどん冒険して、自分が織りたいように、好きに好きに織って、世界でひとつのオンリーワンを織り上げましょう!

織り上げ、会計

織り上げ、会計

長さを測り、目標の長さまで織ったらスタッフへお声がけください。スタッフがタテ糸をカットして織り機からはずし、お渡しいたします。

タテ糸の房の始末の説明をしますので、おうちでゆっくり房を作ってください。

最後に、ご自宅で縮絨をしていただき、さをりの完成です。

※縮絨(しゅくじゅう)とは…摩擦を掛け繊維同士を絡ませること。しっかりと摩擦を掛けるために、家庭用洗濯機を使用します。詳しい手順書をお渡しいたしますので、ご安心ください。

もっと織りたい!と思ったら…とってもお得な
年間パスポートがあります!

とってもお得な年間パスポートがあります!
年間 3,800円(+税)

その日から使えるお得な年間パスポート!次回から材料費のみで織ることができます。毎月でも毎週でも毎日でも楽しめます!大阪・東京・所沢の3店舗共通パスポートです

有効期限内に更新していただくと、3,000円(+税)でお得に更新できます

ずーっと楽しんでもらいたいから…有効期限のない
ポイントカードもあります!

有効期限のないポイントカードもあります!

お会計時、レジにてお渡しいたします。登録等一切不要!
ポンっと押して、さっとお渡しいたします。
1,000円で1ポイント。
50ポイント貯めて頂くと、1,000円オフいたします

よくある質問

どんなものを織れますか?時間はどのくらいかかりますか?
アイデア次第で、何でも織ることができます。
マフラー、ストール、タペストリー、仕立て用の布、ランチョンマット、カバン用の布、小物用の布…自分の作りたいものにあわせて好きなサイズのものを好きなだけ織ることができます。

かかる時間は、マフラーですと個人差はありますが、3〜5時間かかります。
最初に織るのにおすすめは、マフラーかタペストリー。
自分1人で織り上げたマフラーを首に巻いたときの達成感はとても気持ちの良いものですし、好きに好きに織ったタペストリーを壁に飾ると部屋にアートの風が流れます。
ランチョンマットや小物用の布は、初めての方が織るにはちょっと短すぎて、さをりを楽しむ前に織りが終わってしまいます。織っているうちに、さをりってこういうものなのだな。と気づくのには少し時間が足りないかもしれません。

何を織ればいいかな?とお悩みの場合は、とりあえず首に巻ける長さを目指して織ってみることをおすすめします。
費用はどれぐらいかかりますか?
基本料1,000円+材料費(10円/g〜)+税で計算します。
例えばマフラー(30cm×160cm)ですと約1,400円(約140g)程かかります。ただし、重量は布の幅や糸の太さ、打ち込み方によって大きく異なりますのでご了承ください。
必要な持ち物はありますか?
特にございません。お気軽にお越しください
お昼休憩はありますか?
お好きな時間にとっていただくことができます。
教室内でしたら、12:00〜13:00の講習がない時間にテーブルを使用することができますし、近くの飲食店に食べに出ることも可能です。
何歳ぐらいから織れますか?
早ければ5歳くらいから大人のサポートがあれば織ることができます。
小学生のお子様ですと1人で大丈夫です。

織り人クラス

ただ織るだけでなく、自分でタテ糸を作り、本格的にさをりを楽しみたい方のための会員制教室。様々な織り技を生かして、さをり服を仕立てることもできます。

織りかけの自分のタテ糸を織り人専用の箱から取り出して織り機にセットして続きを織れますので、

織り機をお持ちでない方でも、長い布を織ることができます。

自分のペースで通える、チケット制

詳 細

入会金 受講料 曜 日 講 日
8,000円 24,000円1回=2時間×12回分・3ヶ月有効 火・水・木・金・土月・日・祝休み ①10:00〜12:00
②13:00〜15:00

※上記金額は税抜き価格です。

講習

チケット制1枠、1枚使用。最大2枠まで連続受講可能。
2回目までは短いマフラーを織り、タテ糸の作り方を覚えていただきます。そのあとは、好きな長さのものを織り技を学びながら織り上げ、その布を仕立てたりと自由にさをりを楽しんでいただきます。
織りの講習は基本的に予約なしで可能ですが、ミシンを使う講習の際は予約が必要です。

必携

テキスト+機部品
SAORIの技法①【基本編】』(2,000円+税)、機部品:ボビン(15本)(400円+税)、タテ糸延長用紙管セット(1,500円+税)、織り付け棒(260円+税)を入会時にご購入いただきます。
仕立ての講習の際は、ご自分の布の色に合ったミシン糸をお持ちいただきます。

織り人クラスの様子をご紹介

織り人クラスのメンバーは、お互い刺激を受け合いながら、和気藹々とさをりを学び、楽しんでいます。手芸は全くしたことないし、ミシンなんか雑巾しか縫ったことない…という方も多数いらっしゃいます。でも大丈夫。そんな人こそ、むしろ向いています。さをりの仕立ては型紙を使わない、布を生かした仕立て。ぜひ、その簡単さ、簡単故の奥深さを学んで、さをりの世界をもっと楽しみましょう!

開放的な教室で気持ちよくさをり♫ 整経・経通し・筬通しを織り人さんは自分でします。わからないところはサポートを受けながら進めます。 織り技だけでなく、もちろん仕立ても学べます♫ 糸についても細かく説明。それぞれの特性を見ながら選んでいきます。